みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

日記

日々私が考えたこと、体験したこと。

【日記】好きと責任

時々職場の同僚に「仕事好きだね。」と言われることがある。そう言われると、いつも「?」となり納得がいかない。仕事が好きだとは思わないし、いつも意識しているのは、 「自分が職場をここだと決めて、雇ってもらって、やらなければいけない仕事があるから…

【日記】お金は諦めた

「お金が欲しい。」 なんとなくそう思い、お金についての本を読んだり、時にはお金の歴史についても勉強したり。 その時は面白く、「よーし、やってやるぞ。」と意気込むんだけど、それはお金の歴史自体が面白くて、続かない。本当に続かない。世の中には、…

【一人で考え事】変化しないこと=逃げ

死ぬくらい嫌な職場や学校なら辞めた方が100倍マシ。 辞めることは「逃げ」じゃないと思う。やってみて、自分に合わないと分かっただけだ。 死ぬほど嫌なことを続けてもただのストレスだし、辞めているのであればそれは変化で一つの進歩だ。 では、なにが「…

戒めに【1人で考えごと】

後悔 ずっと後悔してることがある。あとでどうにかしようとしたけどどうにもならず、6年くらい後悔してる。この先もずっと後悔していくと思う。 後悔から戒めとして だからこそ、「〇〇だから。」という、世間の目や、他人の言うことで諦めたり、1秒でも遅ら…

名もなき組織人【1人で考えごと】

名もなき組織人はなぜ名前が無いのか。 名もなき組織人、会社を下から支えている人。大事な役割なのになぜ名前は無いのか。それは、比較的人数は多く、誰でもできる側面があり希少性が低いからだ。私は看護師をやっているけど看護師だってそう。決して否定し…

読書報告 【4月】

【4月の読書数】 32冊! なかなかやったでしょ? 【読書したもの】 1.お金2.0 新しい経済とのルールと生き方(佐藤航揚さん) 2.「伝える力」と「地頭力」がいっきに高まる東大作文(西岡壱誠さん) 3.アソビくるう人生をきみに。 好きなことを仕事にして、…

【看護師として成長するために】だらっと日記

【はじめに】 看護師3年目の僕が偉そうに「看護について」語るのは恐縮なんだけど、本気で考えて今本気で実践しているもの。 【看護師とは】 医療職の1つの職業で主に患者の療養生活の援助を行う。「命」に関わる職業であり勉強、技術の習得は欠かせない。…

【仕事】だらっと日記

仕事の違和感 仕事とは「我慢」、「嫌でもするもの」などと何回も聞かされいつも違和感があった。まずそう言っている本人が大したことをしてないし、仕事ってそれ以上に幸せなことがあるような気がするからだ。 実際に 上司から命令されるなどして、やりたく…

「額に汗水垂らして」から「アウトプット」へ

【最近】 最近よく言われているのが「アウトプットが大切」。特にビジネス本などではよく言われており、「読書だけでは意味なくて行動することが重要である」という文言はよく見る。しかし、なぜそこまでアウトプットが大切なのか具体的その理由を説明してい…

【私にとってのリハビリ】だらっと日記

【私の職場】 私は理学療法士時代デイケアで働いていた。実習でお世話になった所であり、尊敬できる人がいたのでそこに就職した。そこは20人くらいの利用者がリハビリ目的に通う所で入院のように24時間いる所ではない。しかも同時に20人を対応しなくてはいけ…

【継続】だらっと日記

【継続と私】 何かを継続するって素晴らしいし、必ず成長させてくれる。しかし、私は高校卒業して、専門学校と、大学両方行ってるし、転職もしたし、職場も二回変えている。とても「1つことをやり遂げる」というものではない。 【何か1つことをやればいい…

【モチベーション】だらっと日記

【自分のモチベーション】 現在看護師として働いているが今の職場は嫌いじゃないし居心地も良い。でも何か足りない。もっとしたいことがあるしできていない。今の自分のモチベーションは「死ぬほど好きなことをみつけたい」ということだけ。その「死ぬほど好…

【SNS】だらっと日記

【私のSNS】 私は大勢の人と軽く付き合うのが苦手で、SNSは特に嫌いだった。見ても愚痴ばっかりだし、私にとって興味がない人の投稿を見ても全然面白くなかった。 【何かを変えたくて】 嫌なSNSだったけど、同じ日々が過ぎていくのがとにかく嫌で、とりあえ…

【やりたいこと】だらっと日記

【やりたいことが見つからなくて】 「死ぬほどやりたいことをみつけたい!」と思い最近ずっと考えてるけどみつからない。死ぬほどやりたいことをがある人は、今のネット社会に有利だ。好きを仕事にできれば、努力だけの人は勝てない。つまり、熱狂が最強。そ…

【ネガティブだから】だらっと日記

【私は】 私の友人にポジティブで皆から好かれる人がいますが、私はその反対で、ネガティブで嫌われることも結構あります。 【ネガティブだから】 だからといって卑屈にはなっているつもりはあありませんし、これでいいんだと思えています。以前は卑屈になっ…

【受け持ちの患者さん】だらっと日記

【受け持ち患者さんとは】 看護師をしていると、病棟で関わる患者さんの中で数人担当の患者さんが決められます。その方たちのは退院までより深く関わることになります。 そのため、入院時には「担当となります、看護師の〇〇です。よろしくお願いします。」…

【非常識】 だらっと日記

基本的に私は皆と同じことをすることが嫌いです。理由を聞かれると「面白くないから。」としか言えません。 そのため、学校、職場の入りたての時はだいたい揉めます。「世間知らず。」「こんなやり方じゃだめ。」「反抗的。」こんな感じで注意を受けたり、怒…

【勉強は娯楽】だらっと日記

最近思うのは、 「勉強」って楽しい。 多趣味な方で勉強以外に、ギター、ドラム、ゲーム、ドライブ、買い物、カラオケ、ボーリングなど趣味にしてきました。 が、飽きました。 もちろん、飽きたからと言って全くしないことはないですが、 1番楽しいのはやっ…

【人に笑われる努力】だらっと日記

私は、自分なりにまあまあ努力してきたかなと思ってました。 首席卒業できたり、実習で評価されたり、免許を2つとったり。 でもそれで、少しプライドが高くなったような気がするんですよね。 バカにされると自分の努力が否定されたような気にもなって。 だ…

【もっとできた。】だらっと日記

毎日全力で努力してるつもりですが、家に帰って、風呂入って冷静になると、 「あっあのときこうしたらもっとよかった。」 と改善点が見つかり後悔します。普通なら、次から気をつけようですぐに片付けちゃえばいいんでしょうが。 完璧主義は良くないし、失敗…

1人でだらっと考えてみましたシリーズ。【自己肯定感なんて】

「自己肯定感」とは、 自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉。 ウィキペディアさんより。 つまり、 「私はこのままでいいんだ。」 という感覚でしょうか。 私はこれが昔から低かったかなと思いま…

【権威】だらっと日記

最近感じるのは、ある程度権威は必要だなと感じます。 若い時は偉そうな人が嫌いで、苦手でした。社会に出ると、理不尽なことはあります。正しい、正しくないではなく、上司の意見が全てみたいなことも時々あるかと思います。 私もそれで悔しい思いをしてき…

【お金も大事】だらっと日記

基本的に考え方は人それぞれで、比べるものではなく、他者が修正するものでもないと思っています。 よって、幸福の形も人それぞれで、のんびりする、お金持ちになる、美味しいものを食べるなど人により意見が違うかと思います。 そこで私の幸せってなにかな…