みっちゃん読書

人生を1ミリでも進めるための本紹介ブログ。

新世界

f:id:musclemicchan:20190313195847j:image

Apple Booksさんより。

 

【概要】

[著書名]新世界

[著者]西野亮廣 さん

[発行所]株式会社 KADOKAWA さん

 

 

【この本を買った理由】

すっごい面白い「革命のファンファーレ」からの流れで。

 

【著者紹介】

芸人。

1980年生まれ。

絵本、小説、ビジネス書など多数著書があり、講演、コンサル業も行なっている。

 

 

【著書紹介】

西野さんの人生、経験から「一歩を踏み出す」方法を教えてくれる内容となっています。

そのために必要なこと、

 

貯金ではなく貯信

 

貯信とは?

 

文字通り、信用を貯めることです。

 

現在はスマホの登場でネットが急激に発展しています。

どこにいても、誰とでも繋がる時代です。

以前は家族、会社、地区というコミュニティでした。しかし今では世界がコミュニティです。

 

社長、市長、お父さんなどの代表でなくても皆さんに知ってもらう機会が多くなりました。

 

それで何が起きたか?

 

嘘がバレる

 

例えば、テレビで芸能人がグルメリポートを行なっているとします。

 

スポンサーから給料をもらっている芸能人は当然「おいしー!!」と言うでしょう。例えどんなに美味しくないものでも。

 

しかし、それを見ている人はネットでそれが美味しいかどうか簡単に検索できます。

そのお店の人とSNSで繋がりがある人もいるかもしません。

 

嘘か本当か簡単に分かるのです。

嘘をついているのなら当然信用されません。

 

信用されないとどうなるのか?

 

したいことができなくなる。

 

現在ではネットで資金を調達できるようになり誰でもしたいことがしやすくなりましました。その1つとして、

クラウドファンディングというものがあります。そこでは、したいことを提案し、そのための資金を皆から集めることができる場所です。

 

しかし、資金を調達するためには

「この人だったら。」

という信用が必要です。

 

そのため、有名である芸能人がこれをしても成功するとは限らず失敗する例も多いとのこと。

有名であっても信用があるとは限らないのです。

 

なーんだ、クラウドファンディングできないだけ?私には関係ないじゃん。 

と思われる方もいるかもしれません。

 

しかし、本当にそうでしょうか?

 

働いている多くの人は組織に所属していますが、自分のしたいことではなくても、しなくてはならないことが多々あるかと思います。

 

なぜか?

 

クビになりたくないから。

仲間はずれにされたくないから。

 

大半はこのような理由ではないでしょうか?

1つの組織しか所属していなければそうなることは普通なことです。でも、他に自分が活躍できる場所があるなら、信用される場所があるなら行動は変わるはず。

したくないことであれば

「じゃあいいよ。こっちで頑張るから。」

とはなりませんか?

 

知られるよりも信じられること

 

これからはこれが大切になっていきます。

 

 

【この本を読んで】

本を読んでいると分かりますが西野さんはとても優しい方です。意外ではないでしょうか?

少し前までは西野さんはイタイ人みたいな風潮がとても多くありました。

これは、挑戦している人への嫉妬だな。

とすぐに分かります。

あとがきに、

なぜ、自分したいことができないのか?

なぜ、大切な人が傷つくのか?

なぜ、バカにされるのか?

 

それは君が弱いからだ。

 

そのまんまの引用ではありませんがそのような内容が記載されています。

 

これは西野さんが経験したからこう言えるのであり、そして、全くこの通りではないでしょうか?

 

結局は何もしない自分が悪い。

周りのせいにして何もしないから1ミリも変わらない。

 

そう、再認識できるとてもいい本でした。

 

以上です。

アクセスして頂いてありがとうございます。