みっちゃん読書

人生を1ミリでも進めるための本紹介ブログ。

ブランド人になれ!会社の奴隷宣言

f:id:musclemicchan:20190315224403j:image

Apple Booksさんより。

 

 

【この本を買った理由】

個人を売り出すことに興味があったので。

 

やっぱ今の時代自分を売り出さないとね!

SNS怖いSNS怖いSNS怖いSNS怖い)

 

 

【著者紹介】

田端信太朗さん。

1975年生まれ。

NTT、リクルートライブドア、コンデナスト、LINE、zozoと渡り歩く。

ZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイに所属。

「ブランドがあれば、会社員でも自由になれる。」をコンセプトに活動している。

 

 

【著書紹介】

SNSなどのネットが発展した現代では、会社に結果を吸収されることなく、個人の名前を前面に出せることが可能になった。それに伴い個人の「ブランド化」を推奨したのがこの本。

 

そのブランドになるための方法を、

「とにかく○○だ!」

「○○せよ」

など強気は文章で書いてあり著者の自信と熱意が伝わる内容となっています。

 

まな上記の○○は

「とにかく量をこなす」

「なんでもやってみる」

「名乗りをあげる」

 

など単純なもので、それぞれに著者の体験を記した分かりやすいものになっています。

 

いやいや、そんなこと分かってるよー。

と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、

 

どれだけの人が実行できてるんですかね?

 

その当たり前のことを、本当に実行でき結果を出せる人は少ないように思えます。

 

それを実現している田端さんは本当にすごいなと感動しました。

 

熱意と行動の大切さをどストレートに伝えてくれる。

 

とても胸に響く本でした。

 

 

【この本を読んで】

以前の記事にも書きましたが、努力の大切さが分かり、もっと努力したいと思えるようになりました。

また、上記していませんが、

「人に知られること」

これはすごく大事です!

 

普通は怖いと思いません?

知らない人が自分を知っている。

 

でも、自分のことを知っている数が多いことは大きい結果を生むのだと再認識させられました。

 

これでまたツイッターをまた始めましたもんね。

(いまさらとか言わないで☺️)

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。