みっちゃん読書

人生を1ミリでも進めるための本紹介ブログ。

仕事と人生を激変させるなら99.9%アウトプットを先にしなさい

f:id:musclemicchan:20190327105021j:image

Apple Booksさんより。

 

 

【この本を買った理由】

あ、あ、あうとぷっと??(ゴリラ)

 

 

【著者紹介】

金川顕教 さん。

1986年生まれ。

経営コンサルタント

ビジネスプロデューサー。

投資家、事業家、作家。 

「量からしか質は生まれない」をミッションとして活動を行っている。

 

 

【著書紹介】

AIの発達のより私達の生活は大きく変わっていきます。そのため、自分で考えてアウトプットできる人が生き残っていくとしています。

 

アウトプットとは?

 

分かりやすいのは、本や教科書を読んでつけた知識を、テストや仕事で活かすことですね。

 

 

しかし、読書している人は分かると思いますが、読んだだけで終わっていることが多いのではないでしょうか?

 

あーこんな風にになれたら。

 

で終わり、一月もすれば読んだ内容は忘れてしまいます。

 

そのため、

 

自分の成長にはアウトプットありき。

 

となります。

 

ここで、終わらないのがこの本の面白い所で

 

アウトプットを先に行う。

 

え?インプットせずに?となり、想像しにくいですが、

 

完全にインプットして、アウトプットをしようとせず、一個分かれば、すぐにその一個をためす。

 

というイメージです。

 

本であれば、一冊読み終えて行動するのではなく、一つでもいい文章があればその場で試していく感じですね。

 

これが意外にできない。

 

どうしても、一冊読んでしまいたいというような、完璧主義のような心理が働きませんか?

 

しかし、それは全く意味がないものです。

 

すぐに行動。すぐにアウトプット。

 

これが必須です。

 

次に、

どのようなアウトプットをすれば良いか?

についてですが、

 

話す。書く。

 

非常に単純です。

知ったことを人に話したり、書いて伝えることなどを指します。

 

講演や、ブログなどもこれに含まれます。

 

人に教えることが良いアウトプットとなります。

 

これについても知識を完璧にして行うのではなく、分からないこと、間違いがあればその都度調べて訂正していくことが大切です。

 

その他この本では、人脈とは?そして、その作り方、お金の使い方、外見についてなど、人との交流、お金、身だしなみについてのアウトプットの仕方も記載してあります。

 

 

【この本を読んで】

アウトプットがいかにできていないか知ることができる良本でした。

こらからはどのくらいアウトプットできているかを意識して行動していきたいと思います。

 

特に、人に話すことと、ブログで。

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。