みっちゃん読書

人生を1ミリでも進めるための本紹介ブログ。

お金や人脈、学歴はいらない!情報だけ武器にしろ

 

 

Amazonさんより。

 

【著者紹介】

堀江貴文さん。

1970年生まれ。

実業家。

 

【概要】

著者の情報への向き合い方、インプット、アウトプットの方法、情報についての考え方などをまとめた内容となっています。

 

【情報への向き合い方】

「情報を高速で取捨選択する力」が必要になってきます。大量の情報をインプットとして、自分のベストな形でアウトプットする能力です。

 

そのため、情報は自分から積極的に取りに行くことが必要となります。

スマホの発達により誰でも簡単に情報に触れることができます。年齢問わず、世界中どこでも。スマホは高級なイメージですが中国など発展が凄まじく安く作れるようにもなってきており経済面でのハンデも無くなってきます。

 

つまり、世界中の誰もが競争相手。

 

その時自分は大きい会社だから、給料高いからなどで、うかうかしていていいのでしょうか?

 

【情報のアウトプット】 

大量に情報を入手することは必要ですが、それを形しないと始まりません。

情報を手に入れて満足するような「情報厨」にならないようにしなければいけません。

そのためには「実験」です。

何かを得たら直ぐに試す。頭の中でどうなるかを考えても時間を浪費するだけです。

少しでも良さそうであれば

直ぐに試してみる結果を知る。

これを繰り返すことよる経験は莫大なものとなります。

 

【アウトプットするためには】

アウトプットするにも、どうやったらいいのか?何が効果あるのか?と気になると思います。とりあえずやってみるといいんですが、それでもやれないのなら、

自分の好きなことに関連づける。

 

文書が好きならブログで発進、料理が好きなら誰か大勢の人に作る、教えるのが好きなら講義する。などなど好きな情報だけでなく、好きなアウトプット方法を見つけてそれに沿って実践していけば長続きもします。

 

しかし、繰り返しになりますが最も大切なのは悪魔でも、

情報を手に入れたらはすぐ試す。

すぐに試せる方法が基礎になります。

 

【今からできること】

●好きなことについての情報収集とその発信、実践

とりあえずスマホで。

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。

※上記したことは紹介している本の一部であり、私個人の解釈が含まれています。