みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

【非常識】 だらっと日記

基本的に私は皆と同じことをすることが嫌いです。理由を聞かれると「面白くないから。」としか言えません。

 

そのため、学校、職場の入りたての時はだいたい揉めます。「世間知らず。」「こんなやり方じゃだめ。」「反抗的。」こんな感じで注意を受けたり、怒られたり。

 

そして、皆と違うことをするのに、心は繊細なので落ち込みます。笑

 

言われるたんびに「自分はダメなんだ。」と思い改善しようと、合わせようとしました。

でもそれがきつくて、合わせても平均以下。

結局面白くない結果でした。

 

最近はこの性格でよかったと思います。

年齢も重ねて、本も読んで視野が広がったことも理由の1つだと思いますが、それ以上に、

 

自分の方法でしたほうが楽しいし、結果がでます。

 

学校では、暗記に頼らず、自分なりの理解で。

 

職場では、ワークライフバランスが叫ばれ、残業は禁止されるけど、始業前の1時間は必ず早く来て。

 

読書は1日一冊で。

 

どれも大したものではないですが、意外とやる人は少ないです。

 

そこから、また新しい考えも生まれます。

どうせ、受け入れられない人には受け入れられません。

それなら自分の好きな方法で、自分の考えに賛同してくれる人のためにしたほうが楽しいですよ。

 

非常識のままに生きて、非常識な結果がでれば面白いなあとニヤニヤする毎日です。

 

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。