みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

相手を変える習慣力

 

相手を変える習慣力 (BusinessLife 6)

相手を変える習慣力 (BusinessLife 6)

 

 

Amazonさんより。

【概要】

「相手を変える力」を身につけるためのもの。

自分の習慣を変えて、他者の潜在意識に影響を与え、変えていくという内容。

【変えたいなら、変えようとしない】

相手を変えるのでなく、まず承認する。「たまたま今はこういう状態だけど、本質的には可能性に溢れている。」というように。

【まず自分から】

他人を承認するとき自分をどれだけ承認できているかが重要となる。基本的に承認には世間的な「上手にできる、できない」といった能力面は考慮せず、自分の価値で認める作業である。「失敗したけど、〇〇は良い経験になったな」などメリットに目を向けることも必要。

【習慣化するには】

「知っている」から「できる」という段階に移行すること。

①1%でOK

昨日の自分より1%成長できるように行動。とにかく、気楽に、毎日できるようにすることが重要であり、確実に続ければ3カ月でできるようになっている。

②イメージから始める

習慣化で起こるいいことを具体的にイメージする。承認ができて、自己肯定感の高い自分はどんなことを可能にしているか?例えば、気持ちは?姿勢は?表情は?世の中はどうみる?どんな人間関係?など。

【もっと相手を変えやすくするには】

①教えるのではなく、問いかける。

「〇〇したほうが良い」でなく、「〇〇できたらどうなりたい?」など。

②感謝する。

当たり前だということにを感謝を伝え、相手の期待を満たすことが重要。

☆今から1秒後にできること☆

●自分がしたことの書き出しとその承認。

●「ありがとう」を言葉に。

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。

※紹介した内容は著書の一部であり、私個人の解釈で記載しています。