みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

好奇心を“天職”に変える 空想教室

 

好奇心を“天職”に変える空想教室

好奇心を“天職”に変える空想教室

 


Amazonさんより。

【概要】

夢と、夢を追い続けることの大切を教えてくれる。

【夢とは】

すでにあるものから、自分ができそうなことから選ぶものではない。やってみなきゃ分からない、今できないことを追いかけることである。

夢がなければ一生懸命夢を考える。誰かに言われたことでなく自分の本当の夢を。

【仲間とは】

夢を叶えるにはどうしても他人の力が必要になる。そのため行動を共にする仲間が必要になるが、ただメアドを交換した、Facebookで友達申請したような関係でなく、責任を共有した関係を求める。その時、自分が必ず責任を全うすることが大切で、責任の向こう側にしか仲間はいない。

【自分で考え、自分で試す】

私たちがすべきなのは知識を貯めることでなく、行動することである。自分で考えたことは実際にやってみるという行動を何回も行うことが大切。時には周りから否定される時もあるが、それは当たり前で「どう思われるか」と悩むのでなく、自分を信じる。 

【同時にやる】 

仕事には寿命がありだいたい20年程度。そのため複数の仕事をやることが必要で、複数やることで新しい事業へも繋がりやすい。慣れたことをし続けるのでなく変化を追うことが必要。

【失敗したら】

失敗したら、「次はどうするか?」を考える。失敗したらどうしようという不安や、自分や周りへの責めは全く意味がない。失敗した時は成功率を上げることを意識する。

【経験のある人を参考に】 

相談する時は、そのやりたいことの経験のある人に相談する。経験がない人に相談しても「そんなの無理だよ」と言われるだけ。経験がある人に相談するとできない理由を教えてくれる。だから、何度否定されようが、バカにされようが夢を話して経験のある仲間を探していくことを意識する。

☆今から1秒後にできること☆

●夢について自分で死ぬほど考える。

●やりたいことがあれば、今できる環境でできることをやる。

●失敗を恐れないために、失敗に慣れる。隠さない。

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。

※紹介した内容は著書の一部であり、私個人の解釈で記載しています。