みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

 

SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

 


Amazonさんより。

【概要】

SNSの概要から、具体的な発信の仕方と、それによる結果を筆者の経験から述べたもの。

SNSでの失敗】

①ネガティブな発信

人はポジティブなものに惹かれるもの。人は人と比べ「この人より不幸じゃない」と思いたい気持ちがあり、ネガティブな発信はそれをエスカレートさせ、アンチに叩かれやすい。また、ネガティブな発信にはネガティブなフォロワーも集まる。

 

②自分じゃない発信

自分が本当に好きなものを発信する。そうじゃなければすぐに見破られるし、続かない。本当に好きだからそブレない発信ができ、他人に批判されてもそれをバネして次に活かすことができる。

【好きを形にできるまで】

①トライ&エラー

基本的にSNSの使い方は誰も教えてくれない。どのような発信が良いか分かるまでとにかく発信し続ける。とりあえずは半年。

 

②皆に好かれようとしない

必ず一定のアンチはいるもので、それに反応せず、「自分をさらけ出すこと」が大切。価値観が同じな人が集まりより、好きなものへの熱意は上がる。

 

③見る人が意味のあるもの

身内だけに分かる日記のような発信は意味がない。他人が見ても参考にできる内容を意識する。

【細かいコツの例】

①アイコン

アイコンは見やすく、自分の顔が分かるものがよい。フォロワーが安心できる。

 

ハッシュタグ付け

♯〇〇というようにタグ付けしておき、そこから検索してきた人が来れるようにする。

 

③共感できる発信

見ている人が共感できることを意識する。そのため、文書が少したどたどしくてもよい。

 

④肩書きは自分でつくる

例えば筆者は「モテクリエイター」など一般にない肩書きを作り、自分だけの生き方を創造している。

☆今から1秒後にできること☆

●自分の思ったことSNSで発信。反応があるまで続け、恥ずかしい気持ちを乗り越える。

●嘘はつかない。ありのままの自分の覚悟を。

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。

※紹介した内容は著書の一部であり、私個人の解釈で記載しています。