みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

【継続】だらっと日記

【継続と私】

何かを継続するって素晴らしいし、必ず成長させてくれる。しかし、私は高校卒業して、専門学校と、大学両方行ってるし、転職もしたし、職場も二回変えている。とても「1つことをやり遂げる」というものではない。

【何か1つことをやればいいのか】

だからといって、なんでもいいから、1つのことをやり続けることは危険なような気がする。それが本当に大好きであればいいが、なんとなく就いた仕事ならなおさらだ。生活と、仕事を切り離し、日々我慢して毎日通うことにゾッとするし、「私には絶対に無理だ」と感じる。

【私は】

私は高校卒業後、なんとなく専門学校に入り、なんとなく理学療法士になった。そこに、熱意はなかったし、日々の業務をするだけで精一杯だった。唯一楽しかったのは、そこのスタッフは全員優しく、上司も頭が良くていつも良い学びあったことだ。しかし、「これでいいのか?」「もっとやれることがあるんじゃないか?」と漠然と思い始め勢いで、予備校に入り、勢いで看護大学に一般入学した。そして、大学病院を一年で辞め、今の職場が2年目だ。

【これでよかった】

「1つのことをやりとげる」人からみたら、「なんて中途半端な」と思われると思う。でも、私はこれでよかったと思っている。私なりに「自分のやりたいことをやる」を貫いて継続しているからだ。仕事、職場は変わっても成長してるし、自分の尊敬するともたくさん会えた。ダメダメだった私が、実際大学首席で卒業し、今の職場では徐々にだか信頼もされ始めている。ケンカすることも多く沢山嫌われたけど助けてくれる人も居た。安定しない人生だけど、人より沢山のネタがあり、面白いからこれでいい。これからも自分の信念は継続して生きていきたいと思う。