みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

【仕事】だらっと日記

仕事の違和感

仕事とは「我慢」、「嫌でもするもの」などと何回も聞かされいつも違和感があった。まずそう言っている本人が大したことをしてないし、仕事ってそれ以上に幸せなことがあるような気がするからだ。

実際に

上司から命令されるなどして、やりたくないことをしなければいけないことは実際に多い。私も従業員だからそのようなことは日常茶飯事だ。しかし、そのような障害が多いからこそ結果を出せた時は嬉しいし達成感は半端無い。それが好きなことであればとても幸せな事だろう。

やりたいことをするのは難しいが

しかしながら「好きなこと、やりたいこと」を見つけることはとても難しい。何も考えず生きていて見つかるものではない。「好きなことで生きていく」なんてさらに難しいことだ。でもそれで諦める必要は全くないし、それに近づくために今できることはたくさんあると思っている。「こうなったらいいな」、「今何かできることはないか」など考えながらとりあえずやってみることだ。いきなり具体的で立派なことは必要ない。私は普段そんな感じで仕事しており以前より断然楽しくなったし。なにより仕事ができるようになった。

これから

ゆくゆくは自分の好きなことで生きていきたい。でもそれは最終目的で簡単にできるものじゃないし、今できることを全力でやらなければできるわけがないと思っている。「楽しくない、きついと言ってばかりで思考停止してんじゃなくて、何か自分が感じるものをやっていくしかないでしょ。」と最近強烈に感じる。