みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

1分で話せ

 

Amazonさんより。

★感想★

「伝え方で生活が変わる」

相手に理解してもらっているという勘違いは多く、伝わっていないことが多い。しかしこの本の方法であれば全ての交流はスムーズになると感じさせされた。

【ゴールは理解してもらうことではない】

〇〇をしたいという目標があるとし、そのための準備を誰かに頼む必要があるとする。しかし「〇〇とは□□です。」と相手に説明したところで「で?」となるだけ。「〇〇とは□□ですす。そのためには〜が必要で〜をして頂けませんか?」とゴールする方法も説明する必要がある。ゴールを適切に見定めそれに必要な方法を考え伝える。

【結論と3つの理由】

結論から述べ、その理由を3つに絞って説明する。3つは人が理解しやすい量で長くなりすぎない。「〇〇です。理由は3つあり、〜」という流れ。

【省く】 

「基本的に、先に述べたように、念頭に」など強調させる言葉を省きシンプルにする。

【イメージしてもらう】 

①画像、グラフなどでビジュアル化する。

②具体例を示す

【超一言】

イメージしやすいキーワードで説明する。印象に残りやすく、覚えやすい。指定の日時に届くサービス→きっちりくるか「キチリクルン」など創作してもよい。

☆今から1秒後にできること☆

SNS、ブログでも意識して使う。

●1分以内に伝えること意識。

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。

※紹介した内容は著書の一部であり、私個人の解釈で記載しています。