みっちゃん読書

人生を1ミリでも進めるための本紹介ブログ。

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

 

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

 

Amazonさんより。

★感想★

8人のイノベーターには確固たる努力と信念がある。それらは全てレールから外れていて非常識なもの。

【小田吉男さん】

「自由に楽しくシンプルに」

大切なのは今この瞬間。先の不安、失敗を考え、そのために貯蓄することに何の意味があるのか?ありもしないことに囚われすぎている。今やりたいことをやる。給料もらったら2日で使い切る感覚、それでなんとかなるんだから。

岡田斗司夫さん】

「常識で考えない」

一般常識とか倫理とか全く関係ない。逆にそんなもので躊躇する理由が全く分からない。やりたいことをやるのが当たり前。人格者であることはとうに捨てている。世の道徳というのは味方になってくれないのだから。

佐渡島庸平さん】

「全行動を決定する」

理屈で決めるのでなく動物的に、全ての行動を能動的に動いている。いいと思えばすかさず動くし、移動1つでもタクシーか電車かきちんと自分に問いかけて決める。漠然と流れとか前の作業の延長で行動をジャッジしない。そうすると物事を柔軟に変化できるようになる。

☆今から1秒後にできること☆

●常識に囚われて行動してないか自分に問いかける。

●思考停止するな。指一本でも動かす全ての行動は自分の考えで決める。

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。

※紹介した内容は著書の一部であり、私個人の解釈で記載しています。