みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

10年後の仕事図鑑

 

10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑

 

Amazonさんより。

★感想★

技術の発達により、単純で無思考な作業はもちろん、管理作業でさえ機械に取って代わられる可能性は大きい。そのことは仕事を奪われるという不安になりやすいが、面倒なことは機械に任せて、より自分の好きなことをできるという利点もある。この本はその利点をより感じさせてくれ、未来を待ち遠しくさてくれた。そのため自分で考え、動き、変化し続けることを誰よりも行っていきたい。

【これからの働き方】

AIや技術の発展により、労働は機械に取って代わられていく。それは仕事を奪われるかのように感じる人もいるが、「めんどうなことは機械がやってくれる」という意味でもある。時間はあまり、人はより好きなことをして生きていける。その時自らの意思で決定し、一つの企業、仕事に拘らず、積極的に行動できる経営者的な考えを持つものが活躍していく時代となる。

【無くなる、変わる仕事】

技術、A Iの発達により、業務は自動化され、管理業務はA Iが代わりに行うようなる。そのため、コンビニ、工場はロボットが行い、現場監督、秘書、税理士、弁護士さえもA Iに変わる可能性がある。

【生まれる、伸びる仕事】

企業より個人が強い時代となる。そのため、小ぢんまりしても、高級で、強い拘りがある個人経営、職人などにはファンが付いていく。機械では代替不可能なキャラクター、独創性が強い所に価値がある。

【これからの時代を自分で生きるために】

代替不可能な存在になること。そのためには遊びに没頭し、自分にしかできないニッチな世界を持ったり、複数の肩書きを持つなどして希少価値を上げることである。言われるがままに生活せず、自分で考え、自分で動き、結果が出るまで変化し続けられる人になること。

☆今から1秒後にできること☆

●独自で行動することを基本とする。自分のしたいこと、出来ることは自分で考え、とりあえずやってみて、結果でるまで工夫しながら継続すること。

●面白いという気持ちを大切に。本当にやりたいことを実際にやる経験を積む。

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。

※紹介した内容は著書の一部であり、私個人の解釈で記載しています。