みっちゃん読書

人生を1ミリでも進めるための本紹介ブログ。

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

 

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

 

Amazonさんより。

★感想★

行動できる人には理論があってそれに基づいて行動している。決して感覚的なものだけでなく、不安などの感情にも支配されることはない。即行動することのメリットを知り、今できることを考え行動する。まずは一歩。「すぐやる人」というのは悩まず、恐れず、油断せず、歩み出すことを最も大切にする人だ。

【10秒で人生は決まる】

周りから評価、信頼をされる人たちと、そうでない違いはすぐに行動できるかどうか。それは10秒で決まる。行動するまでに10秒以上もの時間をかければ何も手に入れられなくなる。何かチャンス、閃きがあったならすぐに動け。

【行動できない人】

●失敗した時などの未来のことを考えすぎてしまう。

●気分に従いすぎる。会社に行きたくないなどの気分は一時のもの。

●自分だけでどうにかしようとして時間だけが掛かる。

【10秒で行動できる人】

●考えるが悩まない。目標に向かって具体的方法を考え、それを見取り図にし即行動する。可能な限り達成できるように計画して考えるが、できるかできないかなどの能力的問題、不安では悩まない。

●行動の遅れは不安が増すことを知っている。常に動き続けることを意識する。

●俯瞰する。物事を自分だけで考えず全体を見て一つ一つの行動の役割を知っているためどんなこともためらわない。

☆今から1秒後にできること☆

●何かしたいこと、達成したいことがあれば、その目標から今からすぐにできることを考えできるだけすぐに行動する。今すぐできることを、すぐに思いつくことも重要。

●考えて悩まない。気分、不安には支配されないように。止まらず動き続ける。

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。

※紹介した内容は著書の一部であり、私個人の解釈で記載しています。