みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

「めんどくさい」がなくなる本

 

「めんどくさい」がなくなる本

「めんどくさい」がなくなる本

 

Amazonさんより。

★感想★

嫌なことに対してめんどくさいと感じることはあたりまえ。それに合わせるのではなく、やることを、好きなことに変えていくことのほうが遥かに重要。無理に、精神論で努力していくことの生産性の無さを再認識できた。

【なぜめんどくさいのか?】

行動するために「やる気」、「モチベーション」、「テンション」を利用しても一時的なものでいづれ疲れてしまう。「やるべき」、「やらなければならない」などの義務感があればめんどうなのは当たり前。無理に行動させるのではなく自分が自然としたいと思うことに集中するべき。

【めんどくさいがなくなる原則】

●やりたくないことを減らす

やりたくないこと、得意ではないことはなにかで代替してなるべくしないでいいようにする。

●やらなきゃと思わないようにする

「やらなきゃ」はあくまで主観。やらなきゃと思うときはあえてやらないことを選ぶ勇気も必要。

●いろいろ考えずとにかく行動する

やらなきゃと思いそれから連想することをやめる。先々を思いすぎて余計にめんどうになる。

【めんどくさいを消す技術】

●考えないようにするために

瞑想や、ウォーキングなどして考えない力をつける

●効率より継続性

何か上達するために必要なのは継続性。短期的に結果を求めずやり続けることを目標に。

●質よりスピード

何かやる時に考えすぎずとりあえずやってみて、やりながら質を高める。ある程度の形づくりを意識的に。じっくりやりすぎない。

今から1秒後にできること☆

●やりたいことを増やす。やりたくないことを減らす。

●考えすぎずらまず体を動かす。継続的に?

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。

※紹介した内容は著書の一部であり、私個人の解釈で記載しています。