みっちゃん読書

人生を1ミリでも進めるための本紹介ブログ。

ニュータイプの時代

 

ニュータイプの時代

ニュータイプの時代

 

Amazonさんより。

★感想★

以前では教科書通りにしていればよかった単純な世界が、技術の発展と、人の多様化により今は無く今までの方法は通用しない。ある程度のことは誰でもできるようになった利便性の高さと、逆に差別化が図れなくなった現代で、独自の世界観、感性を持ったニュータイプが評価されるのは必然だと大変腑に落ちるものだった。

ニュータイプとは】

自由で、好奇心が強く、直感的で、わがままな人で今までの優秀とされた人の対置される者。モノが過剰に溢れる現代では前記のような新たな質を生み出せるものが評価されていく。

【問題の解決から発見へ】

これまでの人は問題を解決できる人が優秀とされてきたが、コンピュータ、AIの発達により問題解決は容易に可能になった。そのため問題は希少となり、解決手段は溢れている状態。その時潜在的な問題を発見できる人が有利となる。ニュータイプは現状とあるべき姿を比べることができその差分から問題を提起できる。あるべき姿=ビジョンを持っている人が多い。

【役に立つから意味があるへ】

以前は単位時間当たりの生産量など量的な指標が重要視されてきた。やりがいなど考える暇がなく、生産した量だけを見ていればよかった。現在は技術の発展により少ない時間でその生産量は賄えるようになったが、不安からだらだらと仕事をする人も多い。している仕事に意味を見出せず時間だけを見て消費していく。多くの時間を消費したから仕事をしたと思い込む。それでは生産性はとても低い。その時ニュータイプは社会をよりよくしたいというモチベーションが強く、仕事に意味を与え、携わる人のモチベーションを上げ生産性を大きく向上させる。

【論理から論理+直感へ】

正解を出すために論理的に考え分析することが重宝されてきたが、今ではAIの発達により容易に正解は出せるようになっている。また、論理的すぎると皆が同じ解決方法となり差別化は図れなくなる。その時ニュータイプは論理だけでなく、独自の感性から意味のあるもの、希少なものを作り出していく。このように皆から先んじて行動できるのは感性は多様で複雑な世界で論理的に分析するよりも、直感的に早く答えを見出せるからである。

☆今から1秒後にできること☆

●自分の感性を大切に。しかし、強すぎると拒まれるため論理的に分析する能力も合わせて付けていく。

 

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。

※紹介した内容は著書の一部であり、私個人の解釈で記載しています。