みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

マルチ・ポテンシャライト

 

マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法

マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法

 

Amazonさんより。

★感想★

いわゆる多動力のこと。私もそのような性格であり納得のいくものばかりであった。一つのとこを極めることが良いとされる常識の中で戸惑ってきたし、これからも迷うことがあると思うがこの本があれば大丈夫だと安心できる。

【一つに絞る必要はない】

「大人になってなりたいものは?」と聞かれ、それは、一つで現実的なものでなければならないと思い込まされる。しかし、やりたいこと、なりたいものは一つに絞る必要はない。絞りたくない人もいるはずだ。実際やってきたことは無駄にならずスキルとして生かされ、独自で、多様なアイデンティティを生む。様々なものに好奇心を持ち、複数同時に取り組んでいい。それは多様な潜在能力を持つマルチ・ポテンシャライトなのだ。

【マルチ・ポテンシャライトのスーパーパワー】

①アイデアを統合できる

様々な経験を積むため物事を統合し、新しいものを生むことに長けている。

②学習速度が速い

好奇心を持って新しいことにどんどん取り組むため初めから学ぶことに慣れており、好奇心があるので没頭する。

③大局的な視点がある

様々な側面を学ぶうちにそれぞれが関連していることに気づくため

④繋ぎ手となる

様々な分野に精通しているため互いの状況を把握しており人と人を繋ぐことが得意となる。

【マルチ・ポテンシャライトが幸せに生きるには】

「お金」、「意義」、「多様性」があること。

①お金

お金はその人のニーズに合わせてあればよくは必ずしも多くは必要ない。やりたいことをやれる分あるように目指す。

②意義

意義とは「なぜ」この仕事をしているか明確に答えれるもの。それがあれば原動力となり。なければ他を検討。

③多様性

一つに絞らず、ある程度多彩に行う。一つでは退屈になるし、多すぎると疲弊する。

☆今から1秒後にできること☆

●好奇心が出たものはすぐにやる。我慢しない。

●最低限のお金のためには努力する。

●やりたいことはできるだけ同時に。

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。

※紹介した内容は著書の一部であり、私個人の解釈で記載しています。