みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

【日記】好きと責任

時々職場の同僚に「仕事好きだね。」と言われることがある。そう言われると、いつも「?」となり納得がいかない。仕事が好きだとは思わないし、いつも意識しているのは、

「自分が職場をここだと決めて、雇ってもらって、やらなければいけない仕事があるからやるだけ。どうせやらなければいけないのだから全力で。」

と思うから。

好きという感情よりも、自覚としては責任感の方が強い。

でも、これは当たり前の事だと思う。

時々、仕事が嫌だと言って、できないのに、努力もしようとせずサボりまくっている方がいるが理解できない。「自分でここにくるって決めたんでしょ?嫌なら辞めればいいのに。」と本気で思う。

 

だけど仕事に行く前は、吐き気がするくらい仕事に行きたくない。「あー嫌だー」と憂鬱になり、ずっと寝ていたい。でも、結局それだけ本気でやっている証拠だと思うし、そのおかげで成長できていると思ってる。そして、寝ていてももっと病むのは目に見えている。

 

このことを考えると僕は今の仕事が好きなのかもしれない。全力で取り組みたいとは少なからず思っているし、好きというのは必ず「したい!行きたい!」となるものではなく嫌と感じてもしてしまうことなのかもしれない。生理的な欲求で動く時よりも自分が考え決めて動いた時が結局成長できている。

 

好きと責任感という感情は意外と近い所にあるのかもと最近気付く。