みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

レア力で生きる

 

レア力で生きる 「競争のない世界」を楽しむための学びの習慣

レア力で生きる 「競争のない世界」を楽しむための学びの習慣

 

Amazonさんより。

★感想★

レアな存在というのは、何か特別な才能を持っていることだけではなく、自分の好きなこと、得意なことを突き詰める、組み合わせるだけでも良い。好きなことが分からなければ、とりあえずいろんな事に取り組み振り返れば良い。結局はするか、しないか、動くか、動かないかの差だけであると腑に落ちる内容だった。

【レアに生きる】

自分はマジョリティとは違うと感じ、ネガティブな思いをしてしまうことがあるかもしれない。しかし、自分の好きなこと、出来ることをしていいのであって、周りの意見や勝ち負けを気にする必要はない。自分の個性を出してレア力を発揮し、ブルーオーシャンで楽しんでいけば良い。

【レア力を鍛えるために】

①コンフォートゾーンを抜ける

自分の居心地のいいと思う場所から一度離れてみて先入観、偏見を壊す。例えば海外、違う分野の職場など。

②やりたいことだけをやりまくる

好きなゲームをやる、映画をみるなど何でもよい。好きなことをとことんやって自分の「好き」を見極める。

③振り返る

今までの人生で、良かったこと、悲しかったこと、好きなこと、嫌なことなど整理してまとめる。自分の個性を知る。

④さらけ出す

自分の好きなことだけでなく弱さ、辛かったことなど全てさらけ出す。できれば情報発信も。そののことで個性がでるだけでなく周りに自分を知ってもらうきっかけとなり人が集まる。

⑤学ぶ

知識、技術の向上のために学ぶ人な3割程度であり学ぶだげで稀有な存在になれる。安定を求めるのではなく常に変化を。

☆今から1秒後にできること☆

●とりあえず動く。

●好きなことをやりまくる。

●興味があることを学ぶ。

●毎日行う。

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。

※紹介した内容は著書の一部であり、私個人の解釈で記載しています。