みっちゃん読書

人生を1ミリでも進めるための本紹介ブログ。

人生は攻略できる

 

人生は攻略できる

人生は攻略できる

 

Amazonさんより。

★感想★

人生を幸福に生きるための方法を具体的に堅実に紹介している。曖昧なスピリチュアルでなく、考え方だけを押し付けて方法が無い薄いものでもない。読めば誰でも自分の生き方について参考になるのではないか。

【幸福のための土台の作り方】

人生というゲームのゴールは幸福になることであるが、幸福は人によってそれぞれである。しかし、土台は共通していて、お金、仕事、愛情•友情で形成される。本書はその土台の作り方の紹介となる。

【お金】

お金は基本的に、

①収入を増やす

②支出を減らす

③運用利回りを上げる

ことで得ることができる。

そして、よりお金を増やすためには、

①金融資本を金融市場に投資する

②人的資本を労働市場に投資する

基本的には人的資本を使うことであり、人はどこかで働き収入を得る。そして、より増やすために人的資本を大きくするか、長くするか、数を増やす。好きなことで勤めることが重要で、好きなことであればより努力でき長く行える。また、「共働きは最強」であり、専業主婦になれば2億円損する可能性もあるほど。金融資本については、資産の持続と資産を分散することが大切で、具体的には10-15パーセントの貯蓄、そして、安易にマイホームやマイカーを購入しないことなどが挙げられる。努力と倹約で実はミリオネアとなれる。

【仕事】

スペシャリスト

専門を持っている人。A Iが発展すればマニュアル化された事務作業は置きかわりやすいが、専門技術、知識を持ったその人にしかできないことは当面置きかわりにくい。そして、求めれれば会社に属さなくてもフリーエージェントとして働くことができ、会社に左右されない。定年もなくなる。

②ニッチと多動

強力なライバルがいない隙間。ユーチューバーや地下アイドルなど。小さなマーケットでも独占できれば富は大きい。そして、一つに拘らず様々なニッチなことをやり複数の収入源を持つこと。

【愛情•友情】

学校の友達、彼氏、彼女などは「強いつながり」で直接会うことも多くそれを持つ人はリア充とも言われる。しかし、ネットが発達した現代ではネットや仕事でしか会わないような「弱いつながり」を多く持つ人が活躍する。なぜならネットでは誰とでも繋がることができて弱いつながりでも十分であり、多くある方が評判からのオファーや報酬を得やすい。つながりは程度よりも数が価値として現れやすい。評価市場で重要なのは希少で他者も喜ぶ「与える人」となること。

☆今から1秒後にできること☆

●お金については、まず人的資本を長く投資できるか目安に。

●仕事のやり方は専門知識か多動か。自分に合うほうで。

●程度に関わらず様々な人と関わり尽くしておく。

 

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。

※紹介した内容は著書の一部であり、私個人の解釈で記載しています。