みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

我輩はクソである。

f:id:musclemicchan:20191019093550j:image

apple booksさんより。

 

「人生を変えることは辛いこと。」と豪語し、読んだ後は不快になってもらうようにしたとはっきり記載しているとても変わった本。ストレスばかり強調さただ慰め、褒めてくれる優しい本売れることが多い中、逆に厳しい現実を突きつける。しかし、ただ厳しいだけに終わらず常識をぶち壊し、クソになるという重要さを十分に納得できる内容となっている。

 【クソになれ】

最も優先すべきは、他人の人生を生きるのではなく自分の人生を生きること。そのためには「クソ」になること。脳の生存本能に反し、全てのプライド、執着、過去を捨て自分が感じることにつき進め。

 【クソになるには】

  • プライドを捨てる

自分という存在なんて大したことはない。何もできない、やったことがないのが自分である。

 

  • 過去・未来を考えず今を感じる。

頭で未来、過去のことを考えては不安になり結局行動できない。そうではなく今自分は感じていることに集中しやりたいことをやること。

 

  • 金融について勉強する

現在の日本は資本主義で多くの人がお金を求め、お金による価値で動く。これはお金が価値を決め、お金に支配されている状態と言える。だから金融について勉強し、資本主義について知りお金に支配されるのではなく、自分が価値を決めるようにする。

 

  • 貯金をしない

無駄なこと、好きなことに徹底的にお金を使うこと。お金に価値をおかず経験に価値を置けるようになりお金の奴隷から抜け出せる。

 

  • 計画より流れを

今の日本で本当に危険なことなんて滅多にない。計画を作り、計画通りに生きようとせずその場で即断し行動できるような流れを掴めるようにして、流れを重視して生きること。

 

  • 偽悪者になれ

キレイゴトを並べず、人に嫌われることを恐れず、リスクを取れるようにすること。慰めを求めず行動できる人が結局現実を変える。

☆今から1秒後にできること☆

自分の心に耳を傾け、行動するために邪魔なプライド、人の意見を気にする目、耳を捨てること。

 

以上です。

アクセスして頂きありがとうございます。

※紹介した内容は著書の一部であり、私個人の解釈で記載しています。