みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

【ひとりで、考える】感染対策もう嫌。

新型コロナウイルスの影響でマスクが大量に買われて、転売もされて「マスクが無い」おお騒ぎになっているみたいですけど、私は基本そのような世間の動きに無頓着でマスクが無くても生きていけるでしょとダラダラ過ごしています。

 

ですが最近職場で

 

同僚:「トイレットペーパーが買えない!」

 

私:「へ?」

 

となりました。マスクじゃなくて、トイレットペーパーですか?と聞き直しました。

事情を聞くと大量マスクが消費されるせいで同じ紙であるトイレットペーパー、キッチンペーパー、ティッシュなども今後不足していくとデマが流れたらしくそれで大量に買い占められ現在購入困難な状況になっているとのことでした。

 

マジかよ。

 

外国はほとんど行ったことないので知りませんが日本人て本当に敏感ですね。

 

普通に落ち着いていれば分かるはず。ていうか、分かっているのに不安で買ってしまうのだと思うんですが。無いよりはマシだと。

 

いやいや、他人が無くなるのはどうでもいいのね。

 

と驚きます。

 

コロナ関係で、私はカフェが好きで某カフェによく行くんですが、そこは、内装はオシャレで接客も丁寧、コーヒーももちろんうまいと最高な所です。

 

いつものように、

 

私:「コーヒーください」

 

マスクのスタッフさん:「◯◯円になります。」

 

私:「千円からで。」

 

マスクのスタッフさん:「◯◯円のお釣りとなります。」とお金を台に置きじっとする。

 

私:(うん?もうこのお釣りとってもいいの?)

 

マスクのスタッフさん:「すみません。新型コロナウイルスの影響で手渡しはできないようになっています。」

 

私:「.......」

 

接客が丁寧で、過ごしやすいからリラックスしに来てるのに拒否されてるみたいじゃん。感染防止したいなら店開かんでよ🥺ぴえーん🥺🥺🥺

 

 

以上です。

 

 

※【ひとりで、考える】って?

私が日頃感じたこと、考えたことをつらつらと書いたものです。特に意図はありません。

暇つぶしにどうぞ。