みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

【ひとりで、考える】だいたい皆ユーチューバー

YouTubeはとても好きで毎日見ているですが色んな人のチャンネルがあって楽しいですよね。

今では誰でもチャンネルを持つ時代で知り合いでも「ユーチューバー」がいてすごい時代になったなと感じます。ユーチューバーについては様々な意見がありますが私は個人が発信すること事態は人に迷惑かけなければとても良いことだと思います。見ている方は多様な意見が聞け、発信する方はその人の価値が周囲に伝わりやすくなり、個人で活躍できるきっかけになるからです。だから私もユーチューバーになりたいと何度か思ったのですが、ひねくれた私はふと思いました。

 

だいたい皆ユーチューバーじゃね?

 

ユーチューバーになることは多勢になるだけでら何も面白くないじゃん。

 

と感じてしまうのです。元々人と違う事したくなる私なのでそう至ってしまうのです。

 

ならば、オワコンと言われるブログをやることが面白いんじゃないかと思います。このように大穴を狙うような言動ばかりだから、いつも大した結果が出ないんだとは思うんですが。

しかし皆ユーチューバー化することで必然的にブロガーは減ります。それはライバルが減ることなので実はおいしいことではないのかと。こんな便利な時代に動画見ないで文字だらけのブログなんて見るやついるのかとは思いますがいつまでたっても、本や映画が無くならないように人は古いものを懐かしみ、便利だからこそ不便さを感じるという経験に高級感、贅沢感、希少価値を感じます。

 

ということなのでしばらくブログを頑張ってみたいと思います。

 

以上です。

 

※【ひとりで、考える】って?

私が日頃感じたこと、考えたことをつらつらと書いたものです。特に意図はありません。

暇つぶしにどうぞ。