みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

【ひとりで、考える】ふぉーとないと

私はゲームが好きでよくするんですが、基本的に流行っているものはあまりしません。最近ハマっているのはクラフトゲームで1人で黙々とARCをしていました。それが友達からの紹介でついに

 

フォートナイトをしてしまいました。

 

こんなのずっと戦ってるだけじゃん。はまらんだろ。と思っていたのですが、いざやってみると時間を忘れて何時間もやっていました。友達と一緒にできるのも相まってボイスチャットしながらとゲームはとても楽しいものでした。そして、その日寝たのは朝の5時。もはや廃人です。

 

とにかくワイワイできて楽しかったですが、残ったのは

 

何やってたんだろ俺。。。

 

という気持ち。

 

決してフォートナイトを批判したいわけではないんですが、

フォートナイトは基本的にバトルロイヤル形式で100人の中から生き残らなけばなりません。生き残るためにテクニックを磨くのですが、うまい人はとんでもなく何時間かくらいやった私では到底敵いません。時には馬鹿にされたような言動をされ嫌な気持ちにもなります。

 

ゲームって楽しむためにやるものだと思うんですが、勝つためにひたすら練習して、やっと勝てたらと思ったら特に何もなくすぐに次の戦い。

 

楽しいと思う時間って実はそれほどなくて一位になるための達成感のためにやる。

 

これ、仕事じゃん。

 

人生楽しんだが勝ちと思っている怠けた私には向いていないなと思いそっとSwitchを閉じた経験でした。

 

以上です。

 

※【ひとりで、考える】って?

私が日頃感じたこと、考えたことをつらつらと書いたものです。特に意図はありません。

暇つぶしにどうぞ。