みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

【ひとりで、考える】バカになるってこと。

成長、成功するためにはよく「バカになれ!」的な事が言われますね。プライドを捨てることとか、自分をさらけ出すこととが必要だと言われますがこれはとても難しいことです。

 

まずはプライドですが、一見簡単なように聞こえます。ただ、意地を張らなければいいような。しかし、プライドが無いって言う人って見たことあります?少なくとも全くプライドが無いなんて見た事がありません。少なからずどこか自慢してしまいます。

過去にこんなすごいことをした。

今こんないい人と付き合っている。

知り合いにすごい人がいる。

のような。

嫌らしく見えますが、普通なことだと思います。自分を見て欲しい、認めて欲しいという承認欲求から言ってしまうのだと思いますが承認欲求は皆持っているものです。

誰にも見てもらえず、群れの一部になることはとても怖いことですからね。

 

次に自分をさらけ出すことについてですが、これは全てそうしていれば社会では絶対うまくいきません。好きなように寝て、好きなように食べて、好きなように遊べば当然です。そういうことではなく素直に意見を言ったり、自分のやりたいとをやることを意味しているのだとは思いますが少なくとも周囲を気遣うことは絶対に必要になります。無理に通せば人間関係は破綻しよりストレスな状況にもなりかねます。

 

じゃあ、どうすりゃいいの?

 

考えてみたんですが、

 

人を敬う。

 

プライドを持ったりすることはどこか人より上に立とうとする側面があるように思えます。そのため人の上に立たず、敬うことが必要かなと。もちろん意識的にという話であって会社での立場ではありません。ずっと部下に!というこではないです。

他者を敬い、常に同等かそれ以上の立場で扱いその人の良いところに見習っていく姿勢がとても大切なのではないでしょうか?

 

謙虚にいるということとも言えますが、それが結局その人を成長させ、周囲からの人望も集まるのでしょうね。

 

バカになる=謙虚になる

 

って考えもアリなのでは。

 

以上です。

 

※【ひとりで、考える】って?

私が日頃感じたこと、考えたことをつらつらと書いたものです。特に意図はありません。

暇つぶしにどうぞ。