みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

【ひとりで、考える】それも好きのうち

私はカフェによく行きます。

それを言うと「お洒落ですね。」と言われどこか気取っているように思われるのであまり言いたくはないのですが。

 

お洒落だから。

と思ってカフェに行くのではなくて、単純にカフェの雰囲気、コーヒーが好きなんです。

 

カフェは基本的に落ち着ける雰囲気になっており、1人でいるのにはとても適しています。カフェの座りやすいソファーや木製の机は最高ですね。

 

コーヒーも好きです。

 

でも、コーヒーのどこの豆が好きということはなく、基本的にブラックであればなんでも良いです。ていうか、なんのマメがあるかなんて知りません。味の違いもあまり分かりません。ただし、

 

酸っぱいやつは嫌いです。

 

あれはどうも好きになれず、選べるときは出来るだけ酸味が無さそうなやつにします。

 

コーヒーが好きなわけでなく、カフェにもあまりこだわりが無いんだけどカフェが好き。

 

話にまとまりが無くなってきましたが、

スポーツが好きであれば、特に野球が好きで、この選手が大好きであったり、そのチームについても詳しくなりそうです。

 

でも、私はカフェやコーヒーのことはあまり知りません。

 

だけど好き。

 

好きだけど詳しくない。

 

ならそんなに好きではないのか?

でも、週に3回くらいは行くので結構頻度として多いと思います。周囲にもそんなに行く人は居ません。

 

だから、好きではないことはない。

 

では、好きなのはカフェではない?

カフェは基本的に1人でいれて、落ち着きますが、1人でいれて、落ち着ければどこでもいいのかもしれません。

 

でも、それなら家でもいいような気がしますがそうでもなくて。元々、私は閉じこもることも好きではないので。

 

出かけられて、1人でいれて、落ち着ける。そして、コーヒーも飲めるからいつのまにかカフェにいるようになったのか。

 

そうやって好きにこともあるのか。

 

それ自体は好きではないけど、落ち着くから好き。

そんな好きでも全然いいなあとふと感じました。

 

以上です。

 

※【ひとりで、考える】って?

私が日頃感じたこと、考えたことをつらつらと書いたものです。特に意図はありません。

暇つぶしにどうぞ。