みっちゃん読書

人生を1ミリ先に。

【ひとりで、考える】試しに「今」だけを見てみる

過去は変えられない。

未来は分からない。

 

だから、過去を悔やんでも、未来に不安を感じても意味はないから今を生きよう!

 

とよく言われるが本当にそのようなことが可能なんだろうか?と考えることがあります。

 

過去の失敗を悔やむから、その対策を必死に考える時もあるし、

 

未来の不安ご起きなように予防策を準備するときもある。

 

だからなんとか生きていけることもあるように気がします。

 

でも、

 

「今」だけを見て生きたことないなあ

 

とも思います。過去の失敗を考えないとまた同じ失敗をしそうで。未来に不安を感じず楽観的に行動すれば大きな失敗をしそうで怖くて。

 

要は失敗が怖いからそうせざるおえない。

 

失敗が怖いことは自然な感情だとは思いますが、失敗を恐れすぎている部分もあるかもしれません。

 

失敗を恐れず行動したことはあるかなあと考えますが無いように思えます。

 

試したこともないのに、

恐れてばかりで何か意味はあるのは疑問です。

 

失敗恐れず行動するためには、

「今」だけを見て生きることになるんでしょうね。

 

なにかいいことあるかも的に試してみようと思いました。

 

以上です。

 

※【ひとりで、考える】って?

私が日頃感じたこと、考えたことをつらつらと書いたものです。特に意図はありません。

暇つぶしにどうぞ。